忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
プロフィール
HN:
黒助
HP:
自己紹介:
詳細プロフィールはホームページ【黒筆書房】よりご覧ください(´ω`)
最近のコメント
[06/27 黒助]
[06/09 すおー]
[06/08 るう茶]
[05/11 黒助]
[05/10 ギル]
[05/04 黒助]
[05/04 るう茶]
[05/04 アッサード]
[05/02 黒助]
[05/02 すおー]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
TalesweaverBGM
小梅ヲチ
ぷかぷかレイ
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
忍者ポイント広告
ホームページ【黒筆書房】の編集記録です。ホームページでは載せられない暴走っぷりになるかも(;´ー`)
<<  2018/07  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66
2018/07/19  16:24:23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/08/18  20:17:21

どーもん 気づけば夏休みもそろそろ終盤ですねぇ 黒助です!

今年もやってきましたー! 24時間テレビっ!
やってきましたー! とか言いましたが、毎回楽しみで楽しみでー! というほど真剣に見てはいないのですがっ(;・ω・)
メインパーソナリティの皆様を見て思うこと一つ……
統一感というか、このメンバーの接点が見つからない!!
徳さんは恒例なようで今回も登場しているみたいですね~。
彼の涙につられていつも泣きますよ(´;ω;`)

今年のテーマは……
(・∀・)q ↓




今年のテーマは「人生が変わる瞬間

うん! 瞬間と書いて、「とき」と読ませるっ☆
とあるサイトによると……

30回を迎える24時間テレビ。
今年は、人生が変わった「出会い」「言葉」「歌」「絵」「スポーツシーン」
「風景」「番組」「恩師」「友」などにスポットをあてます。


ふむふむ……。毎年同じようなテーマをやっているように思えますがそこはあれですね! 言わないようにしましょー!
大人になりつつある私は、最近ようやくこの番組の大切さに気づきましたぁ。
小さい頃はマラソンシーンやお笑いのシーンだけしか見ていませんでしたね~。
命や愛とかよくわからにー! ってお年頃だったのもので( ・ω・)


私事ですが、母の友人のいとこがガンになったんです。
余命3ヶ月らしいです……。
会社員だったかな? 年齢は50歳くらいだそうです。

友人と一緒に母もお見舞いに行ったのですが、行く前はもの凄く不安だって言っていましたね;
そりゃ、私も母の立場だったらお見舞い行きたくないなぁ; という気持ちにもなりますっ。

お見舞いを終えた母いわく……
彼、笑って何事も無く、「おー! お見舞いありがとう!」
って言っていたそうです。

後から聞いたのですが、医者はこういったお話をまず家族にするそうで。
そしてその後で、「本人には伝えますか?」と言うらしいです。
彼は自分がガンだということを知らないそうです。
しかし……
私思ったんですよ……。
彼自身が一番自分の体だから、わかるんじゃないかって。
わざと明るく振舞ったのかな~、そうだとしたら、彼凄い精神力だな、と思います。


もしも私だったら……
自分の命を宣告してほしいです。


というよりも、残されるものが一番辛いはず。
だから自分が知っておきたいっていうのがありますね。
そして、みんなに悲しまないでほしいって伝えたいです。
そして、残り少ない人生を好きな人と一緒に過ごしたいじゃないです……。

あなただったら宣告してほしいですか……?


私の「人生が変わる瞬間

それは最近の中学3年生の夏期集中合宿でしたね。
教員を目指すきっかけを与えてくれた恩師に出会えたことも、私の人生を大きく動かしましたが、
それよりもあの合宿の子どもたちの姿が私の「教育」についてより深く考えされられました。

合宿初日はダラダラとしていた子どもが、最終日の表情がぜんぜん違うんです。
怒られて、泣いて、悔しがって、頑張って、褒められて、また泣いて……
そんな子どもたちと一緒にいた5日間は、私の人生変えましたねぇ……。

合宿のテーマというか、子どもたちに伝えることの一つに、こんなのがありました。

「家に帰ったらお母さんとお父さんに一言こう言ってあげてください。ありがとうって。」
講師の方たちも泣きながら子どもたちに伝えたんです。
ここまで育ててもらって本当にありがとうという感謝の言葉を、家に帰ったら伝えてあげてほしい。
これからも大切な家族を、ずっとずっと大切な存在でいさせるために。

思い出したらまた涙が……・゚・(つД`)・゚・


人生が変わる瞬間

この番組を見ながら考えてみてほしいです。
大人も子どもも、おじいちゃんもおばあちゃんも。家族みんなで。


追伸
欽ちゃんー! マラソンファイトですよ!(>_<)v
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 黒筆書房の編集手帳 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]