忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
プロフィール
HN:
黒助
HP:
自己紹介:
詳細プロフィールはホームページ【黒筆書房】よりご覧ください(´ω`)
最近のコメント
[06/27 黒助]
[06/09 すおー]
[06/08 るう茶]
[05/11 黒助]
[05/10 ギル]
[05/04 黒助]
[05/04 るう茶]
[05/04 アッサード]
[05/02 黒助]
[05/02 すおー]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
TalesweaverBGM
小梅ヲチ
ぷかぷかレイ
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
忍者ポイント広告
ホームページ【黒筆書房】の編集記録です。ホームページでは載せられない暴走っぷりになるかも(;´ー`)
<<  2018/07  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
2018/07/19  16:11:02
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/11/15  16:55:11

どもん~ 涙の数だけ強くなれるさ! 黒助です(´∀`)ノ

最近映画ネタばかりですが、懲りずにまたまた映画ネタ><
映画といえば、泣ける映画ってありますよね。
誰かとそうした映画を観るときって、号泣しちゃうタイプですかっ?
それとも、必死に我慢するタイプ
それとも、泣ける映画に出会えたことがない~というタイプ


あなたはどれでしょう~。
私は誰とでも、一人でも、号泣してしまうタイプ(´;ω;`)
この前なんか、塾の先生のお誕生日会で、嬉しがるその先生を見て、
感動して私が泣いてしまったっていう!/(^o^)\
夏季合宿も試験監督しながら泣いちゃったんです。
涙もろいな~><

( ・ω・)q ↓



観た映画はこちら。 ↓

⇒ 象の背中

               ,,.. -──‐- 、
            ,. ‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::`'-、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         / '':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''''' ヽ
          /  .........i....n................i...,、....................  ',
       / ..::::::::::::/|::/ !:::::::::::::| |i ヽ:i'i:::::::::::::::::...i
       ,':;:イ:::::::::/'''lナニ‐|:∧::::::|‐|二リ゙l::ト、:::::::::::::!
        レ !::::::::l 'i'':o┐   '、::::! r;o::'''7  i::::::::::::l
         l:/'l::::l ' l;:::::i    ゙、| l:::::ノ,   |::::::::::::l
        ' ,!::::;:ヽし`~     `~(_,! _,/:::::::::::i
           /::::;:i,``    、      'z:::::::::::::/!l
   || || ||  /::/ ト..、    __   ,.ノ:::::::::/ リ
   ||       '"   レ'`''‐;.、´   ` ,. ‐'!:;;::/゙|/
   ≒=〃        i/i ‐‐''"  .|ル'
                  _|       '、
    ||=||=;、        __ , -'       ヽ,
     || ||    ,, r ' |::|-‐-、  , -─‐‐|::|`' -、_
         ,/i´    |::|  、     ,,ノノ    `
        i .i    ヾヽ,___, -', ‐'
          !  i.      ゙ー--――'´
        i   !|
       /   ;;|
       ,'   ;!

観てきました~。
そして、号泣しましたウワァァ━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━ン!!!!

なぜ「象の背中」かというと、
象は死ぬときに群れを離れるそうです。
そういった意味を含めて「象の背中」
真意は映画を観てのお楽しみ(´∀`)♪

余命半年と宣告されたらあなたは何をしますか?
私は、大切な人といたいです><
この映画の主人公のように、昔の自分と関わった人たちに会っていくのもいいですが、
私は好きな人のところに飛んでいきたいです。

当たり前に生きていることが、どんなに無価値なことか。
一秒一秒を生きていきたいなって、私も思いました。

他人の前で号泣したくない方へ!
一人で観に行って号泣しましょー!><
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
人は死に直面した時、命の本当の大切さを知るという

象もそうなのかな

同じ哺乳類同士、そうありたいものだ



私も少し涙もろくなってきました
いやはや、年かねぇ・・・・
D助 URL 2007/11/15(Thu)23:23:26 編集
D助さんへ
>>D助さん
同じ哺乳類、何か通じることがあるのかもしれないよね。
命の大切さ、尊さに気づけるかどうかが本当の幸せなのかもしれない……。
D助さんの人生まだまだこれからよー!
黒助 URL 2007/11/16(Fri)05:41:26 編集
号泣といえば・・・
 だいたい私は動物ものと老人ものに弱いんです。動物が死ぬ話と老人が死ぬ話は、絶対泣きます。しかし恋人同士でどっちかが不治の病で・・・なんて話では泣きません。

 あと、人前で泣くのはイヤなので泣きません。鼻に指を入れてでもわざと笑います。←ヘン?

 しかし、そんな私が号泣した唯一の映画。それは韓国映画の「JSA」。内容はベタだと言えばベタな友情物語なんですが、泣きましたね~。クライマックスも良かったですが、まだ平和な場面で誕生日プレゼントをもらって男泣きする場面、今でも思い出しただけで泣きそう>< あと、「兄貴」がわざと主人公を殴る場面とか。。。

 原作読むと、主人公の心理が深く描かれていて、また泣けるぅ。韓国の恋愛ドラマは興味ないけど、この「JSA」だけは好き。この映画見てからソン・ガンホさんのファンになりました。

 
 大抵の映画やドラマでは泣かない!とか言いつつ、「魔女の宅急便」ラスト近くでキキがトンボを受け止めた瞬間に泣いたのは誰だ~い?アタシだよ!

 おあとがよろしいようで。長くなってすいません。
よこすけ 2007/11/16(Fri)12:43:07 編集
よこすけさん
>>よこすけさん
動物と老人が死ぬお話は私も号泣してしまいます(´;ω;`)
「いぬのえいが」という作品をご存知でしょうかっ?
あれはヤヴァいほど泣きました!
小説「白い犬とワルツを」は、犬プラス老人のダブルコンボwww\(^o^)/涙腺崩壊

「犬の十戒」 フラッシュです ↓
http://www.geocities.jp/flash556ch/yakusoku.html
考えさせられます……。

人前では泣かないのですね~。フムフム
韓国ドラマはベタですが、王道なのでストレートに泣けるみたいですね><

魔女宅は泣けますよね(´;ω;`)
ネ申作品です!
黒助 URL 2007/11/16(Fri)15:14:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 黒筆書房の編集手帳 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]